AMATSUN’s blog

50代サラリーマンのセミリタイア

2024年2月末資産残高推移

もうバイトもしないのでフルリタイア状態、そして約9カ月後には60歳になる私。

58歳でサラリーマンを卒業、転職人生だったので大型の退職金や確定拠出年金はありませんでした。もっとも、外資系などにもいたので、直近20年くらいは年収900~1300万円くらいもらってました。

家人(フルタイムでパート)、結婚して独立した私立大卒社会人の娘、私立大卒社会人2年目の同居の息子という家庭です。私は昨年10月から妻の扶養に入ってます。

大きな投資資産もなく、約90%は預金の超安定志向。そんな私の資産残高なんて、このブログ界隈では恥ずかしいレベル(なので額とかは公開していない)ですが、普通の平民で安定志向の50歳代の人でこれから早期リタイアを目指す人向けを指向してのこのブログですので、毎月末お決まりのこの報告。

 

1.今月末の前月差異 約9万円減りました

 

2.大枠内容

今月は1月末日に支払った最後の地方税第4期の約21万円がありました(2月計上)。これに対して確定申告で早々に9万円の還付がありましたので、まあこんな感じですな。あと骨折(ヒビ)治療で2万円くらい(酸素カプセル含む)の出費もあった。

その他生活費はあったのにそれほど減らなかったのは、資産のうち約10%程度の投資資産が名目増えた(所詮名目でしょう、利確しない限り)ことなどによるかと。

 

3.私の目先の目標

11月の誕生日で60歳還暦になるので、ここまでまず資産減少を徹底的に抑えることです。そして確定拠出年金を一括でもらい(無税の範囲に収まる)、それを当面の生活費として他の資産は一切手を付けず、これがなくなったら公的年金の繰上げ受給をするというものです。

公的年金の繰上げ受給は、頑張って64歳、妻が60歳になった時がベストシナリオですが(60歳以上の年下配偶者がいるとなんか上乗せ出るでしょう、公的年金)、62-63歳あたりになっちゃうかもね。

 

4.これからサラリーマンを早期退職する方へ

私は過去も今もこれからも当面、旅行とか外食とかの贅沢(?)は基本的にしない派です。趣味はギター演奏(youtubeチャンネル開設)と河川敷ゴルフです。

こんな地味な生活ですので、58歳でリタイアしても生活がなりたってます。約1年5カ月前の退職時から資産額は減っていない(ちょっと増えている)です。

逆に言うと、夫婦で旅行や外食三昧するリタイア生活を望むなら、①早くからの投資で成功する、②会社から大型の退職金とiDecoがもらえること、でしょうね。

まあ、後は身も蓋もないですが、世間の多くの人がそうなように65歳まで再雇用とかで働くことでしょう、薔薇色のシニアライフを望むなら(73歳くらいで死んじゃったりして…)。

生活173(もう株価は見ないことにするよ)

東証マーケットは連日の最高値更新らしいね。自分の数少ない持ち株はさえませんがね。先日なんか、半導体関連株とソフトバンクファーストリテイリングとかさ、一部の値嵩株とかが押し上げてるだけじゃねの。

 

それにしても、投資には出遅れた人です、私は。出遅れたというか、そもそも損するのが嫌いなんで、小心者レベルでしか投資運用はしてないので、この株高にもさほどありつけませんさ。投信も少しはあるけど、何年前から投資したものでないから、皆さんのように大金持ちにはなれませんがな。

 

バブル期のブラックマンデーって覚えてますでしょう、1987年なんだね。あの時期、旧NTT株式に投資してた母が大損こいて、グダグダ言っていたのをよく覚えているひとでして。あんなん見たので無理って性格なんで、しょうがないね、ワタシは。

バブル再来みたいで投資資産最高記録とかいう人らと比較してもしょうがないので、もう株価は見ないことにするわ。ついでに、資産自慢のブロガーさんのブログも見ないことにしよっと。

 

しかし、今更この株価では怖くて手が出せませんでしょ。投信だって、米国ものもかなり上がっちゃっていて、皆さん好きなオルカンさんとやらも右肩上がりでしょう。

私はしょぼしょぼとゴールドと米国地方債でもNISA枠で買うくらいだなあ。あとはいいです、貯金と節約と宝くじで。

 

骨折治療中はほんとできることがなくて株価ばかり見て悔しがってましたが、またギター弾き倒してるので日々また楽しいもん。あとは寒くて出かける気もしない。ゴルフ再開は3月以降だね。

暖かいもの食べて温かくして寝るよ、それも幸せの一つでしょう。

デカくて音も大きいのでほとんど弾いてない65Wのアンプ、すっかり猫の飛び乗り台になってますわ。明日とか音デカいけど弾こうかなあ。

f:id:AMATSUN:20240226170507j:image

 

仕事122(転職におけるリファレンス・チェック/back checkとやら)

指の骨折(ヒビ)の方はほぼ治って、でも昨日までは薬指はまだ曲げると少し痛み。そのほか、関係ないとこに痛いとこがでる。あとは、3週間近くギターを弾いていなかったせいかやっぱ各指、フレット押さえる指が痛かったり。ぼちぼち休み休みやるようにしないと。

 

リタイア系のブロガーさんの多くは、「一社それも大手企業に勤めていた/退職金idecoもガッツリある/投資で資産形成」とかの方が多いので、私のような転職あばずれいない。こないだあるブロガーさんの記事で、「1回転職すると転職のハードルが下がって何度も転職をするダメな人がいます」とかディスられたけど…すんませんな、9回も転職経験者で!

今日の記事の首題、「リファレンス・チェック(back check)」、ほとんどの人は知らない/無縁なのでしょう。

 

かつての職場の人から、転職で最終面接後にレファレンス・チェックを行うと言われ、初めての経験なのだけど、リファレンスの評価者になってくれと頼まれ快諾しました。私も過去にリファレンスされる側に2回、今回のように評価する側に2回の経験があり、される側の1回でひどい目にあったことがあります。

 

1.リファレンス・チェックとは(最近はback checkとかの表現も)

ネットでググればいっぱい出てきますが、リタイア系のブロガーさんおよび読者の方は遠い関係ない世界か。海外、米国では普通で、転職の採用過程でかつの職場の上司とか同僚に、仕事内容や仕事ぶりについて第三者のエージェント(採用会社が雇うのですが、転職エージェントとは違い専門の調査会社です)による反面調査するもの。

米国なんかでは会社を辞めていく時に、予め上司にレファレンス評価書(辞めていく自身が作る自己評価)にサインをもらっておく習慣だった。

私も外資に買収された会社にいた時、部下の帰国子女が辞めていく際に英文のレジュメにサインを求められた。

 

2.十年くらい前までの日本では

外資系、それもマネジャー以上レベルの採用だと、変な人に高額な年俸を払うことになるとまずいのでレファレンス・チェックをやっていましたが、日系企業では個人情報などへの懸念からまずほとんど行われていなかった。当時は、専門調査会社のエージェントが電話でのインタビュー形式で候補にされた以前の同僚上司に行うのです。電話番号は、転職しようとして採用過程にいる人が候補になってもらう人に了解得て提供する。

 

3.聞かれること・調査されること

電話インタビューの時代この費用、結構高いらしく簡易調査(マネジャークラス以下)で10万円、本調査(部長職/役員以上)で20-100万円とか聞きました。なので費用面からも日系企業はやってなかった。

(1)簡易調査

①在籍調査です、まずは。その会社に在籍していたか、履歴書で書かれいる肩書と担当業務が正しいか。普通は聞かれた側は「はい、そうですよ」と応えるのが普通。②次は人柄と周りの評判ですが、簡易調査レベルですと単純に「周りの評判とかはどうでしたか(悪さしてるような人でないよね)」だけ。これにも「良好でしたよ」と応えるのが分かっている人の礼儀です。余計なことべらべら話さなければ数分未満、よほどの人でないと形式です。

(2)本調査

①詳細職歴を聞かれる

年収1,000万円を超えるようなハイクラスを採用する場合ですね、費用面からも。この調査では、数社を渡った人の場合には、退職転職在籍した年月日まで聞かれたりします。それでも「****ですよね」と聞かれるから、深く考えず「はい」って回答してあげればいいのですが、中にはこの礼儀をしらずにくそバカ真面目に、ちょっと違うなとか言う日系企業のバカ研究職の部長とかにいました。

②担当業務と専門性

「業務の実績と専門能力」について。これも当人の書いた履歴書の記載内容から聞いてくるのであるから、「そうですよ」と回答してあげるのが礼儀。間違っても「いや、そんなレベルの専門能力はなかったし、そこまでの仕事はしてなかったよ」とか言うもんじゃない。でもそういうおバカな対応する世間知らずいるんよ。

③推薦した人でない無作為同僚上司まで調査

50万円を超える費用をかければ、当人が推薦した人でなく、探し当てて同僚とか上司部下(在籍していた他社人事部をとおしてかも、実はグル)に接触して、調査してくる。要すれば興信所と同じです。役員級になるとやむを得ないでしょう。ここになるとかなりえげつない回答をする輩が出てくる。

 

4.日本の企業にはバカが多い

元々米国系からの習慣であるので、転職世界の米国でリファレンスで脚を引っ張るようなことはしないものですが、日本では本人推薦でない人まで行うと、まあ悪口が出まくります。このレベルの調査書については話半分にしないと全員がNGになっちゃいます。私は、ジュニアクラスの中途採用でここまで調査していたバカ部長(研究職出身)の下で中途採用面接に同席してたのですが、この調査書取ってやがってなんどか事前に見たのですが、まあ転職しようという人に対してはボロカスですよ、日本人サラリーマンは。途中から見ないことにしましたよ、当時。

 

5.今回依頼されたケースではweb上で完結!

今回依頼されたところ、メールアドレスを調査会社に開示するととのことで、個人のgmail(無職なんでそれきゃないよ)を伝えたところ、秒でメールが調査会社から来た。たぶんwebのポータルがあって、転職採用過程の当人がそこに推薦者(評価者)のアドレスを直接入力するんだろう(発注した会社や転職エージェントは介在しない)。

リンクのweb上のアプリに行くと、既に確認してほしい当人の職歴は掲載されているが、修正できるようになってる。そんなことせずに「Yes」をクリックするのが礼儀(実際あってたけどね)。

(1)怖いよ

次ページに行くと、今度は私側の情報を入力する箇所。え!、勤め先会社名と役職名!、自分は無職だから所属してる会社もうないよ。しかも必須入力箇所で飛べない。これ、自分のような無職でなくて現職でも怖いね、以前の電話インタビューなら口頭だけどさ、簡単にデータ化されちゃうじゃん。

一旦ここで怖くなって、ネットで検索して調べたら、どうやら最後に推薦評価者の私サイドの「なりすまし防止」で名刺2枚と本人確認書類を画像でアップさせるらしい感じ。確かに、メルアドだけだとなんとでも用意できるもんね。

(2)最も怖いのは推薦評価者の在籍すら調査されるかも

最後の会社の名刺、たまたま2枚あったけどさ、これ電話されて「誰誰さんいますか」とかされて「そんな人(肩書の人)はいませんがね」とかなり得るよね。現職であってもなんかきもい、調べられるんだよたぶん。

そこで、まあ今の私は個人事業主の名刺をPCで自作してあったので、個人事業主という事実正確な立場で回答することとして、会社名の入力箇所は個人事業主でインプット、そしたら次のページに進めた。

(3)評価のページは1ページで5質問

質問は、採用過程にいる当人の担当していた業務、業務上の成果などだったので、まあマネジメントしてたら部下の評価書や自分の評価書に書いていることだからスラスラ~よ。最後の質問が、当人に関して注意すべき点を書けってとこですね。まあ、信頼されて頼まれてる関係の当人なので、長所面を活かすための注意点として書いたから大丈夫(こういうとこもメーカーの理系の人とかってバカ正直に余計なこと書いちゃうんだよね)。

(4)更にこわーい

次のページ、最後かな。またこっちの個人の情報。やっぱりきた、まず名刺2枚を画像撮って送信しろとさ。凄いね、QRコードって。更に次は本人確認書類。金融機関の口座開設じゃねーんだぞ全く。免許証とかマイナンバーカードとか、写真付きのものだとさ(健康保険証はNGだよ)。撮って送信したよ。もうこれで現職のひとなら、個人の情報ぜーんぶ取られたってことやん。名刺と免許証よ。名刺には会社のメルアドもあるし、これwebでやってる時点で個人のメルアドも出してるしね。

(5)最後はトドメ

これでレファレンス評価は終わり!、ということでwebも閉じるのかなと思ったら、このwebサービスのアンケートだと。このサービスに興味がありますか?で、「ない」と回答しないとなんと続きのアンケ―トへ行ってしまって、また所属会社名とか肩書とかメルアド、更に連絡先の携帯電話番号だとさ、このサービスを紹介するからだとさ。

 

これはね、リファレンス調査だけでなく、このクラスの採用マーケットにおけるキーマンらのデータベースを作ろうとしてるよ。最初に個人情報の取得目的とかプライバシーポリシーとかあったけどさ、あんなんちゃんと見ないで同意クリックしますがね。

 

いや、長くなりましたが、参考になる人には参考にです、お気を付けください。

もっとも気をつけても避けて通れない時代だね、まあディスられるように転職は1回までとかでなら関係なく生きていけますよーん。

生活172(骨折ひび3週目/ギター弾ける喜び/でも試運転)

階段から落ちて今日でちょうど3週目(21日目)。朝から整形外科、3回目のレントゲンで経過観察。2週間で治そうとか無理だわな。

実は3日前、つまり18日目には手の指も足の指も固定を外してた。お風呂入りたかったし、いろいろ調べると結局固定してると固まってしまい、直ぐには自由に動かせないみたいなので、勝手に早めにリハビリに突入してた。

そもそも触っても痛くなかったのでね、その箇所は。でも外して動かすと、当該指の関節全てが痛い。それと紫色(内出血かね)がなかなか引かなくて、見た目には痛そうってやつ。ネットで事例を調べると、中学生高校生だと1週間で紫色は引いたりしてるのに(59歳のオッサンが何を言うですが)。まずはこの紫色を消したかった。足の指はもうあきらめて(今のところゴルフにも行かないし)、左手中指薬指の特に第二間接の痛々しい紫色をだ。

 

(1)病院はロキソニン湿布出すの渋るがこれが一番きいた

今更冷やすのではなく血行を良くした方がいいらしかった。なのに固定がきつくてかえって血行悪くしてた気がする。外して、腰痛用にもらったロキソニン湿布、小さく指のこの箇所に巻く大きさに切って巻いた。これが結構良くて、徐々に紫色が消えてくし、痛みにもいい。なんだよ~、なんで湿布してくれないんだよ~。医者/病院によって方針が違うんだよね、たぶん。私が行った整形外科は繁盛していて混んでるのと、医師は院長の一人、あとは理学療法士とかが大勢のとこ、看護師少ないなんで、今考えるといちいち「処置」的なこと(医師看護師しかできない)はしたくないから、しっかり固定してあとは自然治癒と電気(アレは気休めでしかない)、週一でレントゲンってなんだな。

自分が腰痛で行っている近所の整形外科は、すぐに注射とか湿布とかするのでなんかちょっと毎回料金が高い。ここは多分、注射で儲けようって方針なんだな。

結局、ロキソニンの湿布は素晴らしいよ。市販で買うと高いよね。

 

(2)ギター弾けるまで

固定を勝手に外した18日目、ギター握ったけどとてもじゃないがフレット押さえられんかった。そのくらい(ヒビの箇所でなく)指が痛い。一晩、ロキソニン湿布をマメに変えた翌日19日目、おー、指の横の動きとストレッチは怪我の前と変わらん、これなら治れば(痛くなくなれば)以前のように弾けると実感。引き続きロキソニン湿布さん。

20日目、昨日ね、下の方の1~2弦をストレッチして押さえることもできる。練習メソッドをスピード落としてやったらできた!。日に日に指の痛みと曲がるレベルがアップ、治ってきたのを実感。

ずーっと固定してちゃだめだよ。なんかネットにも、そういう方針を書いている整体師もいる。早めに動かし始めた方がいいと。ただね、やっぱ日常生活レベルで動かすだよね。ものを持つとかさ。いきなりギターで速弾き的な動作なんか、足で言えばいきなりサッカーするようなもんだわ。

そして今日は、スピード落としてだけど曲も弾けるわ。3週間も弾かなかったのに、テク自体は落ちてない気がする。

f:id:AMATSUN:20240218153641j:image

 

(3)薬指っていうくらいだからかな…

弾ける喜びを感じるが、でもまだ特に薬指の関節を曲げると痛い。中指の方が先に紫色も痛みも消えた。薬指って一番力が入りずらい指なんだってさ(小指と同じかそれ以下らしい)。薬指と小指を制覇する者はギター上手いよね。

ここで無理して弾き倒してると、リハビリ的に曲がるようになる(痛みもなくなる)のかもしれないけど、庇って弾いていて長引いて変なクセが付くのはよくないなと思った。なので試運転とします。今日は2時間弱くらいで、まだレギュラースピードで曲を弾いたりはやめときました。明日以降にします。

 

(4)3週間の治療でなんか学んだ?

指の方の治療は終わりとなりました(整形外科でのリハビリ治療はやらない)。足の指はまだぶつかったりすると痛いし、引きずって歩いているのでサポーター的なものを巻いてもらい、一応、治療継続(でももう行かないかな)。

いや~、ホントになんもできんかった3週間。左手指、左肘(裂傷)、左足指の怪我では何もできなかった。しょうがなく、よく夜も寝床にいたし、昼間も猫と昼寝してたよ。更に余計な株取引しちまったし。

これから高齢をむかえ、きっと入院とかする時も来ちゃうんだろうな。読書とかTVとか英会話(ふざけんな)とか学び(コレもふざけんな)とかないと相当退屈でしょうな。でもTVとかさ、ドラマとか嫌いなんだよね、まず観ないわ。腹立ってきちゃうのよ、そんなのありえねーって。

私はもうそういう「興味がわかない」ものまで無理に退屈しのぎのためにって取り組むとかやらないよ。諦める、そしてひたすら寝るわ。学んだことはこれです、私は。

その他166(もう還付金が入った)

骨折(ひび)の具合、回復度はイマイチです。なんだか、固定をし続けるとかえって周りの他の箇所も固まって動かなくなり、リハビリしなきゃならなくなりそうなので、もう指の方は勝手に固定を外しちゃったわ。

病院は長~く通院させて儲けようってパターンな気がする。またこの話は次回。

 

今日は、確定申告の話。私は過去2年、副業収入があったので確定申告すると毎回追納税で還付なんておとぎの国の話でした。

今年は、昨年度はサラリーマンをリタイアしていて、副業、フリーランスの業務委託収入が90万円ほどだけあったので、それを申告。いろいろ控除はあったので(経費も積んだがそれすら不要だったかも)、総収入はマイナス。結果、業務委託収入で源泉徴収されていた所得税、約9万円が還付となる計算となり、2月早々にe-taxで申告した。

 

そしたら、昨日、もう税務署から入金されていた。早!、やるじゃん国も。まあ散々納税してきたからね。

骨折の怪我をしなければ、税務署の確定申告会場でのバイトをしている予定だったのですが、キャンセルしたので、あてにしていた(?)バイト収入これも約9万円くらいがなくなったけど。

この還付金で実はスマホiphoneを機種変更しようかと考えてます。今使っているのはiphone8。動画撮影につかってるのはiphone6よ。

いい加減不具合がでてきて、そのうちパーになるかもしれないので、その前に機種を新しいものにしといた方が安全かなあと。

もう働く気は毛頭ない、バイトもやらないつもり。そうなると完全リタイア、無収入がずっと続く。そんな時に、突然スマホが具合悪くなって急遽出費とかなると気分的に痛いので、その前に更新しておいた方がいいかなあと。

 

税金の話に戻ると、もうこれで今年以降は、所得税地方税もゼロでしょう!。

年金は妻の扶養で3号被保険者だし、60歳満期まであと約10ケ月だし。健康保険も妻の扶養で自分は健康保険料かかってないし。あとは日々生きていく生活費だけよ。これって結構幸せかもね。健康保険料って大きいよね。妻が仕事やめたら、息子の扶養に夫婦そろって入りたいわ。

そして税金なんか一銭も払わんよ。株式・投信はNISAの枠だけで十分です。預貯金の方で源泉されるのが腹立つけどね。

その他165(怪我をして不自由になってわかること)

今日から数日、春の陽気らしいですな。花粉症も始まってますな。

加えて、米国株式市場、日本の株式市場の高騰もなんなんでしょうかねえ、もう怖くて買える価格の株式ないよ。まあ、よく見ると通信事業者、とりわけソフトバンク株式の高騰が市場全体を押し上げてる面もありそう。ついでに配当しょぼい楽天とかすら上がってる。

そんなんでも、私の少ない保有株のうち、クズ株は住友化学経団連会長の会社やん。なのに引き続き下がってるよ。まあ1単位が3万円レベルの株式ですからね、どうってことないけど、こいつだけだよ持ってる株式で上がらないの。レーティングで目標株価が下げられたからでしょうかね。素晴らしい経団連会長さまの会社。

 

もう一つディスりたいのはTV。報道系とか「大谷さん/大谷さん/大谷さん」だよ。昨日なんかPM5:00、どの民放報道チャンネルに変えても全部「大谷さん」でしたが、そんなにみんな好きなん?

それとTVのCM。どれもこれも、「川口春奈」か「広瀬すず」じゃね?、なんで企業どももこぞってこの二人使うかね、もっと女優(俳優)分散して使えよ。

さすがに見飽きるし、川口春奈がCM出てるとどのCM(企業)も、全部日本電産Nidec)に見えて、永守氏の顔が浮かんで逆効果じゃね?

あとトヨタイズムだかの自前CMも腹が立つわ、レーシングカー楽しんで、問題事は新社長やダイハツの社長にさせてるボンボンじゃん。

 

ディスりはこのくらいにして。

骨折回復のために鳥軟骨のから揚げを買いたくて、暖かくなるからってんで、チャリでターミナル駅まで行ってこうようとしたのですが、挫折しました。左足指の骨折(ひび)の固定のままでもチャリはこげるけど、なんか体力的に無理。。くわえて左足首下、靴下履けないので寒いし。

その前に、午前中、髪の毛洗いたくて左足首下にビニールしてシャワーにチャレンジしたけどこれもつらい。

 

そんな生活、身体になってありがたさを感じるのが二つ、①自動車、②介護の人。

 

自動車って、脚とか不自由になるとこんな素晴らしい機材はないです、というかこれないと出かけられん。障害等級がある人は、高速道路の割引無料とかあるそうだけど、こういう身になってみると全く批判できないわ。豊田さんにも感謝しないと(まあ私は日産三菱派ですがね)、永守さんにも感謝しないとかな。

 

更に介助介護。私には家でだーれも介助介護してくれん。灯油買って来いとかこないだ言われたし。何が不自由かって、その前述のシャワー浴びるのに怪我している足にビニールつけるのだって、腰痛のベルトサポーターつけるのだって、左手左足が不自由状態だから一苦労なんですよ。誰か介助してくれれば楽だろうと思う。左手不自由でベルト巻くとかできかねるよ。でも家では誰も助けてくんない。

フルタイムパートで働いてる家人なんて、今日は休みで友達と日帰りバス旅行に行ってるよ。家の1階の掃除、この私がやっとる。こんな左手左足になっても、夕食はほぼ自分で作ってるし(食べ物の趣向が違い過ぎるんで)。

なので、介護とかっていずれ誰にも必要。家族がいるとか、家族にやってもらおうとか違うと思う(期待すべきものでないよ)。そうなると「医療費」以外に「介護費用」って自分で用意しとかなきゃだめだね。介護の人達にちゃんとお金を払えないと。そして介護の人達の給与レベルとかもっと改善されないとねと思う次第です。

 

結局、近所のショッピングモールの焼鳥屋で買った軟骨唐揚げ、税別300円よ!

f:id:AMATSUN:20240213193739j:image

 

生活171(今日から復帰のつもりがNGでした/中学生並みの回復はできず)

1月末に自宅階段から落ちて、骨折ヒビ治療中。左手中指薬指と左足親指中指。今日で2週間なんで、中学生並み回復力を期待して朝から整形外科に行き、経過レントゲン。

だめ、NGだってさ、まだあと1週間。あーあ、酸素カプセルで劇的にとはいかず。

こんな感じ。

f:id:AMATSUN:20240211102400j:image
f:id:AMATSUN:20240211102403j:image

お風呂にも入りたいんで、指の方は外せるテーピングにしてもらった。なら、外すしてギター弾けるやんてか。

いや、やっぱ曲げるのと広げるのは痛い感じで怖い。数日は最低でも我慢するわ。

 

しかし参りましたなぁ。

なーんも楽しくない。猫と昼寝して、食べること以外楽しみないわ。