AMATSUN’s blog

50代サラリーマンのセミリタイア

生活117(地方税を払いましたよ!)

昨年、9月末でサラリーマンを卒業しました58歳です。

退職後の支払いで残っていた、にっくき地方税を払いましたよ、11月から5月までの7か月分、447,400円ですよ。ほぼ50万円じゃんか。。。Pay-easyで支払いました。コンビニでは払えないですよ、20万円だか超えると。

簿外の特別勘定の口座(要はヘソクリ)から支払いましたよ。あ~あ、ギター何本かえるんだよ(ハイエンド・ギターは買いませんので…)。

 

退職後の支払いについては、健康保険料(任意継続)は3月末まで分を前納済み、国民年金も今年度分は前納済みで来年度以降は口座振替済み(その方が安いから)。

健保の今後分は請求が来るの待ち。

もっとも、8月に失業手当受給が終了したら、家人の働いているとこに扶養で入れてもらう予定なので、そこからは健康保険料はなくなり、国保は厚生年金に代わるので還付される予定。

それでも地方税支払いが残ります。この昨年12月までの年度の収入もそれなりにあったので、まだ地方税支払いが重くのしかかります。確定申告で可能な限り経費計上して税負担を下げたいわ。

今回、地方税の納税関係書類をよく見ていたら、扶養控除が45万円ほどありました。なんだこれとよく考えたら、息子の分。でも息子も昨年4月に就職したので、地方税上のもうこの控除がなくなるので、きついなあ。

ブロガーさんのアドバイスもあり、昨年12月までに約10万円ほどふるさと納税もしましたが…働くと税金取られる始末ですな。もう働いてないけど。

 

早く確定申告したいのですが、まだ業務委託報酬の支払調書が来ないのでできない。昨年の業務委託顧問契約の窓口の大手人材サービス会社にメールで催促したけど、返事無しですわ。まあ大勢いるもんね。

 

地方税が100万円近いと、結局、失業手当はこうした費用に消えます。私はまだ会社都合にしてもらったので、失業手当330日で総額約270万円だからいいですが、自己都合だと150日で約120万ですから、地方税でほぼ消えちゃうところでした。

 

やっぱり投資で儲けれる人はいいなあ。

楽しみ1(ギターとYouTubeチャンネル)

58歳で早期退職リタイアして4ケ月。セミリタイアを目指してましたがフルリタイア状態になってます。

 

今日はあらたに「楽しみ」というカテゴリを始めます。これまで2年間で「仕事」というカテゴリがありましたが、これに代わり。趣味としようかとも思ったのですが、ちょっと趣味だと重い。

以前から趣味のギター演奏とそのYouTubeチャンネルのことは書いてきましたが、興味のない人の方が多いでしょうが、投資とか食べ歩きとか書けないので。

 

1.私のギター演奏YouTubeチャンネル

貼り付け無しですが(やり方わからん)、チャンネルは「AMATSUN2021」です。

洋楽中心に無収益(このブログもそう)で約1年前に始めて、もう少しでチャンネル登録者数200(小っさ)、演奏数67曲。アクセス、チャンネル登録者の多くは海外の同じ趣味の人。アップした時期にもよりますが、再生回数の上位と下位はこんなです。再生数(今日現在)/アーティスト名/曲名/年代の順です。

 

(1)上位5動画(5曲)

①1.4万回/EUROPE/The Final Coundown/1986

断トツ。北欧スウェーデン出身の有名バンドです。この人達も普通に英語喋るんだよね、北欧の人は立派、日本を含めアジアの先進国はだめだね。

②3,999回/BON JOVI/Living' On A Prayer/1986

いきなり1位と再生数の桁が変わります。盆踊りで使われてるくらい有名曲ですが、コレ、労働者の歌なんですよ~、「ジーナは仕事がない~」ってことで祈るんです。日本語でこの詞でヒットするわけないよ。

③3,225回/THE POLICE/Every Breath You Take/1986

これは意外。曲名に邦題があって「見つめていたい」だそう(湯川れい子氏ね)。この曲って、ギター結構難しいからですね、凄い小指と人差指をストレッチして開かないと弾けない、いや日本人は開いても届かんよ、なので人差指弾いた瞬間小指を飛ばすのです。

④3,028回/レベッカ/フレンズ/1985(1999)

これも意外、なんと邦楽、日本のアーティストがここに。視聴者の国別、これは約50%が日本、他方2位のボンジョビは日本は2%です。この曲もギター演る人的には定番。今の高校生たちもやるもん。

⑤2,878回/SKID ROW/18 & LIFE /1989

これになるとマニアックの域。2位のジョン・ボン・ジョビがプロデュースしたバンド。日本でも当時は女性にボーカルのセバスチャン・バックって人が人気でした。私の演奏はちょっとヘタクソというかオリジナル通り弾けてないので、コメントでもヘタクソとかって英語で書かれます。

上記5曲(動画)としましたが、参考として6位はガンズ・アンド・ローゼズです。

 

(2)下位4動画(4曲)

3日前にアップした動画(曲)はあえて外して。4位まで

①97回/DEEP PURPLE/Black Night・Highway starほかメドレー/1972

ワースト1位、意外、多分ヘタクソだから。上手人多いから太刀打ちできません。

②124回/B'z/いつかのメリークリスマス/1992

これもヘタクソだからと先月12月のクリスマス前に再録アップしたばかりだからか。アコースティック・ギターの腕前上達、録音技術(生でマイクで拾ってるので)、アコギターの買替が必要ですな。また今度のクリスマス前に再録しますわ。

③144回/NIGHT RANGER/Sister Christian/1983

これが再生数伸びなかったのは、たぶん前半がCD音源のピアノだけでなかなかギター演奏が出てこないからかなあ。ナイトレンジャーの他の曲はもう少しまし(と言っても再生数は300回台)。

④162回/ERIC CRAPTON/Forever Man/1985

これも意外、クラプトンだよ。結構上手に弾けてるんですよ。知り合いに意見を聞いたら、世代的にクラプトンはちょっと上の世代でYouTubeとか観ないとかクラプトン好きな人は実はギター弾かないとか…。また今年春に来日して武道館で演るらしいね、一度もクラプトンは観に行ったことない。S席2万だと。

 

番外参考として、再生数が伸び悩んでいる次はGlay、日本のアーティストね、これはテコ入れしたいと思ってます。

 

また長文1,500字を超えてしまったのでここまで。ギターの紹介とかは次回以降。

その他115(シニア男性に仕事はそうないよ/実母/ハードオフ巡りなど徒然に)

あまりの極寒。河川敷ゴルフ&旅行支援で泊まりはキャンセルしましたよ、こんな寒さで一泊、それも温泉旅館でなく田舎のビジホでしてので、やめです。

さて徒然に。

 

1.シニア男性に仕事はそうない

今は失業手当を受給しているので働く気はないのですが、以前から登録しているバイトアプリで、勤怠データの入力という仕事が短期であったので先々週くらいにアプリ上で応募。このバイトアプリ(アイドルみたいのがCMしてます)、応募採用になると電話がかかってくるのですが、電話は来ませんでしたね。

勤怠データ入力とかって、オフィスで働いていた私的には得意よ(誰でもできるか)なのに採用連絡がないというかとは…①まずは年齢、次に②男性より女性、そういう選び方でしょう。

これは誤解を恐れず言いますが、男性女性の就業でのハンディキャップというか差別は、女性ばかりがハンディがあるように言われますが、逆に男性が差別されているという現実もあるかと。男性の私すら(?)採用側や管理職という立場で、簡易な業務をお願いするのに若い人/女性を先に採用しますねえ…。

世間でも言われてますが、50歳後半以降の男性がいざ働こうと思うと、警備員とか交通整理になっちゃうでしょう。

 

2.実母に差入れに行ったらリタイアしたこと忘れてやがった

昨年11月の実父が90歳で逝去し、法事も終わり、時々様子を見に行ってます。まあ相続のこと(と言ってもめぼしい資産はないようで、実家の不動産名義くらいでしょう)もどうするのかあるのですが、こちらからは言わない。

昨日行ったら、アンタ休みなのかとか言うから、ずっと休みだよ仕事辞めたんだからと言ったところ、若いのに仕事してないなんてとか言われた。リタイアしたこと何度か言ってるのですが、関心がない、自分に都合の悪いことは忘れちゃう風がここ数年の84歳(?)の実母。

65歳とか70歳まで働いてるのがあたりまえって考え、日本人の多くに刷り込まれているのでしょう、自分も若い頃そう思ってたしなあ。しかし、前述のとおりシニアの男性オッサンにそうそう都合のいい仕事はないでしょう。一旦、サラリーマン組織からExitしたらもう戻れないですよ、55歳代以降はね。

 

3.ハロワに実績つくり

実母の後、所轄のハロワに車で行く、空いてます。それと駐車場に来てる車ってだいたい高級車(ベンツとかレクサスとかでないよ、300万円くらいの国産車のRVみたいなやつ)か新車の軽。明らかに失業手当目的の人でしょう、金ない訳ない、自分もか。

今日はしょうもない質問をわざと用意して行き、それで5分くらいで終了。これで今月の2回のノルマの職業相談終了。

 

4.ハードオフ・パトロール

ギターを演る私のような界隈では、ハードオフにたまに掘り出し物の機材とかあるので定期的に巡るのですが、これをハードオフ・パトロールと言う(コレ、プロギタリストの方が申してました)。

今般、最初の会社の同期がギターを始めたとかでLINEでやり取りしてたら、もう1本ギターほしい欲望が出てきて…行ってきました。

なんか、「ぼっち・ざ・ろっく」とかいうアニメの影響?、それとコロナ禍巣ごもり以降から中高年(俺もか)がギターを始めての影響?で、ギターが売れて売れてらしい。

中古のギター良いものはすぐに売れる、あるのは入門用のクズみたい(失礼!)なギター(ちょっとやって断念の人が放出)。コレ、ハードオフの店員がホクホク顔で言ってました。

無職無収入で外食禁止令の私がギターをまた買うのかですが欲しいんです。

メルカリとかにもあるのですが、実機を観ないで買うのはちょっと…以前ヤフオクで買ったのですが結局また売ってましたわ。

 

1500字超えちゃったよ、長くなったのでここで終了。

生活116(自動車の任意保険の謎など)

4回目ワクチン接種の副反応からは1日で脱出はしました…が、もうワクチンは接種しません!

 

1日で回復できたので、ちょっと更新が滞っているギター演奏動画のyoutubeを更新するために、昨日は動画撮りをしてアップしました。いや~、67曲目なのですがもう手持ちのできる曲の在庫がなくて…でも間あけるのもねえと感じて、ギター教室で昨年やった課題曲で、普段はスピ―ドを落としてスケール練習的に弾いているフュージョン系の曲を演りました。

いくつか曲の仕込みをしてるのですが、演奏動画youtubeって、私のもそうなのですが圧倒的に洋楽の方がアクセスが多く、75%は海外、米国/南アメリカ/アジア/北欧なんですよ。でも洋楽に演りたいピンとくる曲がなく…邦楽には一杯あるのですがね。。youtubeってグローバルだから結局英語圏、日本語は全く共感されないみたいね、ジャッキーチェンが広東語?か何かで歌っているのを日本人が聞いた時と同じ感覚なんでしょうね。

 

さて、本題は自動車の任意保険。昨年、新車に買い替えるまで自動車保険てネット保険でも同じ保険会社を継続していればお安くなっていくと思い込んでました。だって、普通に考えると既存顧客を大事にして優遇するでしょう…。

全くの思い込みでした。昨年の新車で車両保険を数年ぶりに付保しようとしたら、高けーってなり、他のネット保険を見積したら、なんだよ~、ご新規さん優遇過ぎじゃん。

ということからは、毎年、せっせと乗り換えていくことみたい。今年の更新が2ケ月後になり現在のネット保険から案内が来た。なんと去年4万円/年が、同条件で年5.1万円/年だと、はあ、どんだけ値上がり???

 

皆さん多くの方も、20等級で事故計数0かと。私もそうです。ただし、嫁いだ娘が帰省してくると乗るので運転者限定にはできない。去年新車なので今年も車両保険はつけます(ほんとは免責ゼロにしたいんだけど高いので免責5万円)。それと以前、追突され全損になった時に弁護士特約付けてなくて交渉がめんどかったので、弁護士特約はつけます。

 

他のネット保険を見積開始。SBI損保が一番安いらしいのは聞いてるが、SBIは全く信用できないので除外(新生銀行も解約したいくらい)。さんざんテレビで宣伝しているソニー損保は全然安くないわ。

保険会社間で幾分、車両保険の構成や選択肢で違いがあり、完全に同条件で比較はできないようになってます(保険てわかりずらいよね)が、概ね同条件で比較し、4.7万円/年のところにしますわ。新規だと早割とかないみたいなので、3月の更新に対して2月に契約しいてクレカで払いますわ。

 

事故もなく保険給付も受けていないのに、前年から下がるどころか上がるってなんだかなあ。それと、ネット割とかってどこのネット保険もやっていて、更に新規割あり。毎年乗換乗換ってなんだかなあ。

生活115(撃沈/ワクチン接種副反応で身体じゅう痛い)

主題のとおりです。

4回目接種を昨日しました、ファイザーです。前回の3回目は昨年の2月、その後、9月に抗原検査で偽陰性で、39°台の熱とかでてたぶん感染済み。なので、今回のワクチン接種、かなり舐めてました。

右腕に打ってもらいましたが、打った腕のところが痛いだけでなく、元々患っている腰痛、左肩、左手手首も激痛で動けません!

 

昨日、知り合いにワクチン第4回目打つと話したら、4回目の副反応は酷かったと聞いたもののふーんでした。

ああー、今日はとてもでないが何もできないなぁ。お腹だけは減りますわ。

頭痛や発熱はないです。

 

はっきり言いましょう、新型コロナのワクチン接種はもうやらない方がいいです!!

【暫定】資産推移4(2023年1月末見込みなど)

昨日はギター教室のレッスンでした。マンツーマンのレッスンで月2回、月額1万円です、もう8年目です。先日知り合いとのLINE電話でレッスン料聞かれたので話したら、高けーっていわれましたが…高いかどうかは、人それぞれですな。

 

今日はギターの練習はお休みして、いろいろやる事やります。

まず、腰痛の整形外科に午前早くに行ってきまして、その後、4回目のワクチン接種してきました。

そして、今日はハロワの失業手当が入金されるのでその着金を確認しました、嬉しい! 

まだ今月1週間ほどありますが、資産残状況を暫定確認しました。

 

①結論 先月末に対して約8万円増。減ってないよ。今月は、昨年11-12月の旅行支援での仙台気仙沼の費用など、クレカの引き落とし額が多いので心配だったのですが…

失業手当の約23万円で生活できてるじゃん。

 

②2月の見通しなど

まだ月末までにクレカの引き落としなど、日々の生活費とかありますが、現段階プラス8万円なら大丈夫でしょ。

逆に、今月は遊びはかなり自粛したので(河川敷ゴルフは1回だけ、旅行支援も1回だけ)、2月のクレカ引き落としは、今月ほどでないのでいい方向です。

 

③今後の高額支出など

問題は、40万円超の地方税残額、今月末支払いです。これは簿外としてる特別勘定から支出しますす。

あとは3月末に更新となる自動車の任意保険。いまのを継続すると保険料が上がるという…なんだかなぁ、事故もなく保険金受給したことないのにさ。昨年新車に買い替えてしまったので、まだ今年も車両保険をつけます。 

 

④私の考えです

全資産のうちリスク資産である投資系はたった3%です。配当金狙いで、今月、NISA枠でオリックス株式とあおぞら銀行株式を再取得、あとキャノンも再度仕入れたいと思ってますが、そこまでです。投信とかは、iDecoの毎月5千円だけにします。あとの約97%は預金性資産です(iDeco含む)。

失業手当の23万円に生活費が収まるような私の生活スタイルの基本は、「外食しない!、贅沢しない!」です。今日は久しぶり(でもないか)、馴染みのラーメン屋に、4回目ワクチン接種後に行ってきましたが、普段、ランチは家にあるものとか、レトルトのカレーとかインスタントラーメンとかを自分で作って食べてます。家人はフルで契約社員で働いてくれてるので、自分の飯は自分であるものから料理してます。夜も基本そう。昨晩も自分で湯豆腐にしました。

 

よくご夫婦でランチ外食されたり、食事もお酒も凄いいいものをたくさん堪能されてる方もいますが、現役バリバリ、会社で役員でもないなら、身の丈にあってない生活に感じます。

昨年末、90歳で逝去した実父がほとんど家で食べない人、外で呑んでる人だったので、私にとっては反面教師です。

頻繁な外食、高い酒を堪能するとかでなければ、普通に月額20万円くらいで生活できると思っていて、それを確信するために、引き続き月末資産を確認していきます。

その他114(ブログ始めてもうすぐ2年で徒然に)

昨年58歳でサラリーマンをリタイアし、無職無収入になりました。セミリタイア、あわよくば副業収入あり生活を当初は企図してましたが、現状はフルリタイアです。

このブログ、もうすぐ2年になります。始める前、もう4年くらい前ですね、もうそろそろ職場での出世、サラリーマンとしての成功が難しいとわかってきた頃に、早期リタイアを目指そうと思い、ここのブログ村の50歳代のブロガーさんのを拝見し始めたことからなんです。早期リタイアするにはどんな感じなんだろうと。

 

最初2年くらい、他のブロガーさんのを見てリタイア計画を始め、2年前の2月にまだ在職中から自分のブログを始めたわけです。

他の方のブログを拝見していて、自分のような単なるサラリーマンが早期リタイアを実現するのに参考になる方のブログは、正直とても少なかったです。

数少なく、お一人かお二人いらしたのですが、既にお二人ともブログやめられてしまってます。恐らくお二人とも、再就職してまい、リタイア生活とかのブログの趣旨と外れてしまったと考えて、やめてしまったのでしょう。やめられる直前くらいのブログ内容が、だいたいそのような悩みみたいな感じで、うすうすわかる内容でした。

 

ブログやめられた方の最後の方の悩みは2点でしたね。

①無収入であることへの不安

②さすがに時間をもて余す

私もそうならないようにがリタイア生活継続には重要と感じてます。

 

他方で、他の方のブログで自分には参考にならないと感じるところをあげてみます。これは決して他のブロガーさんを否定することではなく、自分のブログを続けていく目的と、これからリタイア計画していく方の中て、同じような境遇の方に参考にして頂きたいためです。

①投資上手で億り人の方のブログ

②大手企業にずっと勤め大型の退職パッケージをもらった方のブログ

③子供が二人以上はいなく教育費等負担が大きくなかった方のブログ

早期リタイアのブロガーさんの多くは、上記いずれかに当てはまってる場合がほとんどのようで、先に書きましたブログをやめてしまった方は、上記の3点のうち2点は当てはまらない方のようでした。

私は、上記3点いずれにも当てはまらないので、そういう点からも、ブログやめてしまった方と同様の悩みから、いずれリタイア生活をやめて、ブログをやめてしまう予備群の有力候補だと自分で認識してます。

 

でも、いや、リタイア生活やめないですよ!、ブログもやめないですよ!

確かにいずれ失業手当受給が終わる以降とか、収入を得る道を模索するとは感じてますが、そうなったからと言って自分は早期リタイア者にあてはまらないとかでブログをやめてしまうと、早期リタイアを目指す人をがっかりさせてしまうと思うからでもあります。

 

最近、FIREからの卒業とかも話題になってるようですが(私はFIREではないので…)、そういう横道?それた過程も参考になることで、そういう方もブログとかの情報発信は続けてほしいですよねー。

 

ということで、以前の私のようにこれから早期リタイアを考えていて、この辺りのブログを見ている方の目線で今日は徒然に書いてみました。

 

一生働いている人なんかいない(価値あって働いている状態で不慮に亡くなられた方は別です)のですから。いずれ誰もが働き手から卒業するはずですのでね(政府は、死ぬまで働けみたいに喧伝してるようですが…それはそれで老害をうみだしているような…)。